平成29年を迎え、会員の皆様には、日頃からサイクリングの健全な発展と普及に幅広くご活躍されていることを心より感謝申しあげます。。

昨年は神奈川県サイクリング協会創立60周年を迎え、「2016関東甲信越ブロックサイクリング大会in横浜」を盛大に開催したこと。
そして大会開催により、多くの皆様をここ横浜にお迎えできたことが記憶に新しいです。

皆様に厚くお礼申しあげると共にわたしの喜びもひとしおです。

自転車は小さな子供から大人まで、多くの人に愛され楽しむことができる乗り物です。エコという環境によいものを追求する人が増え、省資源で健康によい自転車を移動手段として利用する人を目にする機会が増えてきています。

これらの意識の変化に合わせて自転車、歩行者、自動車がきちんと共存できるよう、道路交通法も時代に寄り添ったものに改正されました。こうした安全安心のルールづくりが進むなかで、自転車も歩行者も自動車もより一層の責任を持つことが期待されています。

今後も会員の皆様のご尽力をいただきまして、神奈川県サイクリング協会がますます一致団結してサイクリングの普及に努めるとともに、安全・安心の追求に取り組まれることを切望いたします。

末筆ではございますが、サイクリストの皆様の安全を心から祈念いたしまして新年の挨拶といたします。


神奈川県サイクリング協会 会長代行
加藤 元弥(かとうもとや)
神奈川県議会議員(自由民主党、横浜市西区)